NOW LOADING... 0%

root inc

つい衝動買いしたくなる!ランディングページの好事例まとめ

ランディングページの中でも一番大切なのは、ページを開いたときに見えるトップの部分。そこが悪いと、読んでもらうこともなくページを閉じられてしまうかもしれません。
成果が出やすいランディングページには、衝動買いしたくなる複数の仕掛けがあるものです。今回ご紹介する9つのポイントを参考にしてみてください。

つい購入したくなるランディングページのポイントまとめ9つ

つい購入したくなるページのポイントには、次のようなものがあります。

1. お試しセットでお得感を出す

美・皇潤(びこうじゅん)|飲むヒアルロン酸「皇潤」から生まれた女性の為のサプリメント

参考:美・皇潤(びこうじゅん)|飲むヒアルロン酸「皇潤」から生まれた女性の為のサプリメント

ランディングページをお試しセットの購入につなげようと考えている企業も多いでしょう。しかし、いくらお試しセットを用意しても、うまく見せなければ購入に繋がる可能性は低くなってしまいます。

お試しセットを魅力的に見せるためには、お得であることを全面にアピールすることです。事例サイト「美・皇潤(びこうじゅん)」のように、お試しセット以外の特典を付けることで、自社の他の商品やサービスにも興味を持ってもらうことができます。また、「送料無料」にしておくことで、支払うべき金額が明確になり、安心感を抱かせやすいといえます。

さらには、「注文は、1世帯につき1セット限り」と記載することで、「1世帯につき1セットしか注文できないような価値の高いものを、このランディングページを見たために購入できる」と感じさせ、お試しセットの価値を高く見せることができます。

2. 「ん?」「どういうこと?」と疑問を持たせる

匂い名刺おかしや食べものの匂いがする名刺  飲食店の集客ならザーズの【匂い販促】

参考:匂い名刺:おかしや食べものの匂いがする名刺 | 飲食店の集客ならザーズの【匂い販促】

ランディングページのキャッチフレーズをどうするべきか、迷うことがあるものです。そんなときは、記事のタイトルをつけるように、続きが読みたくなってしまうような疑問形のキャッチフレーズを入れると効果的です。

事例サイト「匂い販促」では、「えっ!?匂いだけ新発売」「食べ物の匂いがする名刺」「カレー、チョコ、カツオダシ、バナナなど種類もいっぱい」というユニークなキャッチフレーズで人目を引きます。思わず、どういうことなのか詳細が気になると、ページの下まで読んで答えを探そうとしてしまうでしょう。

3. お得ポイントはシンプルにわかりやすく

圧倒的に安い英会話スクール・英会話教室のリンゲージ

参考:圧倒的に安い英会話スクール・英会話教室のリンゲージ

どんなランディングページにも、一番の売りにしたい訴求ポイントがあります。それが価格である場合は、事例サイト「英会話教室のリンゲージ」のようにどれだけ安いのかを一番大きく、明確に提示しましょう。「WOW!」という驚きの声を表現することでも、安さが強調されますね。

そして、その下に追加するように、他のメリットも並べていくのです。あれもこれもと箇条書きにして同じ大きさで並べると、どれが売りなのかよくわからず、アピール力が弱まってしまいます。また、事例サイトのように指を指すモデルの女性を起用することで、指先に目線を集めやすくすることができます。

4. 誰のための商品・サービスなのか?ターゲット像を設定する

社会人のためにつくった週1日から通えるベーカリースクール リライブフードアカデミー

参考:社会人のためにつくった週1日から通えるベーカリースクール リライブフードアカデミー

誰に対してのランディングページなのかを明確にするほど、ターゲットがそのページにやってきたときに注目を集めやすくなります。事例のサイト「リライブフードアカデミー」では、「社会人のためのベーカリースクール」と強調しているので、ターゲットが明確でわかりやすいですね。

さらには、社会人とターゲットを明確にしたことで「新宿駅徒歩3分!」「週1日から通える」「独立開業、転職就職に強い!」といったキーワードが生きてきます。

5. イラストを使って可愛らしく演出する

カットモデル、サロンモデルのマッチングアプリ「カトモ」登録者数60000人突破!

参考:カットモデル、サロンモデルのマッチングアプリ「カトモ」登録者数60000人突破!

事例サイト「カトモ」のように、オリジナルのイラストがあるとページ全体がイキイキとして、可愛らしくなります。大手企業が商品開発時にキャラクターを設定するように、キャラクターは企業とユーザーを円滑につなぐ架け橋の役割をしてくれます。

「カットモデルを探すサイトなら、金髪のクマのキャラクターを起用する」というように、商品やサービスにまつわるキャラクターであるほど、コンセプトが明確でわかりやすくなりますね。

6. 最初に動画を見てもらい、興味をひく

Gabaマンツーマン英会話 マンツーマンレッスンのみに特化した英会話スクール

参考:Gabaマンツーマン英会話 マンツーマンレッスンのみに特化した英会話スクール

インターネットで動画を見る人が増えてきています。文字を読むのが苦手な人や、動画を見て詳しく理解したい人などの間で、動画のニーズが高まってきているのです。そして企業は、そのように人気の高い「動画」をWebサイトに掲載することで、文章では伝えきることのできなかった自社の良さを前面にアピールすることができます。

事例サイト「Gabaマンツーマン英会話」のように、ランディングページの一番目に付くところに動画を置くと、興味を持っているユーザーにまず動画を見せることができます。

7. 「認定」や「公式」などのアイコンで安心感を持たせる

リスティングに最適なLP制作|株式会社アドリスティング

参考:リスティングに最適なLP制作|株式会社アドリスティング

初めて利用するサービスや商品は、その信頼性や権威性を気にするものです。そんなユーザーの心理をついて、認定のマークや公式サイトであることをアピールすることも大切です。
文章の中でそれを伝えるのではなく、事例サイト「株式会社アドリスティング」のように、アイコンを置いて伝えるようにするとわかりやすいでしょう。あわせて「350社以上の売り上げをUPさせてきた」と記載すれば、さらに説得力が生まれますね。

8. 限定であること全面に打ち出す

美感青汁|送料無料キャンペーン

参考:美感青汁|送料無料キャンペーン

限定であることは、商品の購入を決断する要素となります。事例サイト「美感青汁」のように、「Web限定」と書かれていると、店頭にもない貴重な限定商品であることが伝わりやすくなります。

Web限定と書けない場合は、「期間限定」や「数量限定」と記載してみてはいかがでしょうか。そうすることで、ユーザーに「今買わなければ、損をしてしまうかもしれない」と感じさせ、購入を後押しすることができます。

9. マンガでアピールポイントを的確に伝える

メンズエステのメタボ対策が4000円漫画で見るメンズラクシア

参考:メンズエステのメタボ対策が4000円|漫画で見るメンズラクシア

ランディングページにマンガを取り入れるところが増えてきました。マンガはもともと日本人にはなじみの強いもので、文章よりも読みやすく、感情移入しやすいというメリットもあります。またイラストがあることで、企業側が伝えたいイメージを的確に表現することができます。

このようにマンガはどんなサービスや商品でも起用することができますから、試したことがないというなら、チャレンジしてみても面白いのではないでしょうか。最近は、フリーランスの漫画家がインターネットで仕事を受けているので、そういったところでイメージ通りのイラストが書ける漫画家にお願いするという手もありますよ。

アピールポイントは見やすく、わかりやすく!

いかがでしたか? 一般に、ランディングページで最もアピールしたいポイントは企業ごとに異なるものですが、いかにうまくそれを伝えることができるかで反応率も大きく変わります。今回ご紹介した9つのポイントを参考にしながら、自社の強みをうまく全面に出してみてください。

参考:
美・皇潤(びこうじゅん)|飲むヒアルロン酸「皇潤」から生まれた女性の為のサプリメント
匂い名刺:おかしや食べものの匂いがする名刺 | 飲食店の集客ならザーズの【匂い販促】
圧倒的に安い英会話スクール・英会話教室のリンゲージ
社会人のためにつくった週1日から通えるベーカリースクール リライブフードアカデミー
カットモデル、サロンモデルのマッチングアプリ「カトモ」登録者数60000人突破!
Gabaマンツーマン英会話 マンツーマンレッスンのみに特化した英会話スクール
リスティングに最適なLP制作|株式会社アドリスティング
美感青汁|送料無料キャンペーン
メンズエステのメタボ対策が4000円|漫画で見るメンズラクシア

Pocket

人気記事

お問い合わせ

新規事業立ち上げやWebサービスの改善でお困りの方は
お気軽にご相談ください。
課題に応じたデザイン手法をご提案させていただきます。

お問い合わせフォームへ